BIKRAM YOGAとは

ビクラムヨガは、ホットヨガを40年前に生み出したホットヨガの元祖であり、現在のヨガブームの中心であり、世界でもっとも生徒の多いヨガであり、科学的実証がされているヨガです。ビクラムのヨガクラスは、温度40度、湿度40%以上の暖められた部屋の中で、26種類のハタヨガのポーズと2つの呼吸のエクササイズを組み合わせて90分間おこなうものです。

その効果から世界60ヶ国1600店以上展開し、数百万人が実践する世界で一番実践者の多いヨガに成長しました。

ビクラムヨガは、全体的な健康を目標とし、暖められたスタジオがより深い身体のストレッチ、けがを防ぐこと、ストレスと精神の緊張からの解放をもたらすといわれております。ビクラムヨガは、システマチックに、すべての筋肉と関節と内臓器官に刺激を与えて、健康を回復させます。

ビクラムヨガの効果は、心と身体の様々な部分、レベルに及び、それは計り知れないほどです。 その効果の大きさから、世界中で人気を博し、いまでは数百万人の人が実践し、世界に1600店舗以上のビクラムヨガスタジオができております。 現在のヨガブームは、ビクラムヨガが、並べあげれないほど多くのハリウッド女優たちに支持されて巻き起こったということが言えるかもしれません。マドンナ、キャンディス・バーゲン、ブルックス・シールズ、シャーリー・マクレーンなどのハリウッド女優から、多くの有名スポーツ選手やニクソン元米国合衆国大統領まで多くのセレブリティが生徒としてビクラムヨガを実践してきました。

また、近年では、その効果に多くの科学的な機関、UCLA、コロンビア大学、NASA等が着目し、科学的に証明しようと医学的見地から検証を行っています。

ビクラムヨガは、全体的な健康を目標としています。
システマチックに、すべての筋肉と関節と内臓器官に刺激を与えて、健康を回復させます。26種類のアサナ(ポーズ)と2つのプラナーヤマ(呼吸法)がそれぞれ補完的に働きます。ビクラムチョードリーは、多くの人は肺の能力の50%までしか使用していないといいます。他の筋肉と同じように、肺もまたより多くの酸素を取り込めるようによりストレッチされなければならないといいます。プラナーヤマを練習すれば誰もが、血液循環を向上させると同時に、酸素の吸収率を増加させることができるといいます。これこそまさに本当の心臓血管の活動です。

ビクラムチョードリーは、ビクラムヨガを実践している間に、伸長と圧縮という2つのプロセスによって、血液循環が非常に影響を受けるといっています。これらの2つのプロセスが同時に原動力となって、人間の身体に存在するすべての関節、筋肉、内臓器官に新鮮な酸素が運び込まれます。それぞれのアサナ(ポーズ)を取っている間に、身体のある部分が伸長、あるいは、圧縮されていると同時に、一時的に血液の循環は止められています。この血流が制限されていることにより、それが解放されたときにより多くの血液を心臓に運び込むようになります。より過剰な新鮮な血液の注入は、伸長と呼ばれます。アサナが完了し、ポーズを終えると、新しく酸素が増加した血液が流れ込むことで圧縮されていた動脈を元気に回復させることができます。新鮮な血液の量の変化と流入のために、このプロセスを通して、悪い感染や最近、毒素などは身体の外に排出されていきます。

以下、ビクラムヨガの効果です。

・すべての筋肉群を調和させて強化する

・バランス、強度、柔軟性が増加する

・心臓血管の強化と呼吸作用のバランスが同時におこなわれる

・体重減少を促進する

・身体内部のすべてのシステムを強化、回復させる

・スポーツでの怪我のリスクが減少し、怪我からの回復時間が短縮する

体験キャンペーン実施中

  • 電話する
  • 体験予約