ホットヨガの元祖 ビクラムヨガ

腎臓への効果

世界で数百万人が実践するヨガ『ビクラムヨガ』を受講された皆様のありのままの声をご紹介いたします。
ビクラムヨガがもたらす様々な効果をご覧ください。

腎臓癌

ビクラムヨガは、私の腎臓癌からの回復を助けています。 私の最後の手術処置と、ビクラムヨガのスタート以来2年が経ちました。 治療は、最初の外科手術(11/93)で、私の腎臓といくつかのリンパ節の取り外しがありました。

1999年の再発の処理は、追跡して局所化された放射外科でした。 ビクラムヨガは、それから始まりました。
ゆるやかな改善。2回目の手術は、私の骨盤から骨の取り外しに及びました。

ヨガは、私の骨盤領域の全体を強化するのを助けました。
私は今、かつてないほど骨盤全体に大きな柔軟性と強さを持っています!


腎臓の状態

私は、多発性嚢胞腎を持っていて、腎移植を必要としています。6月に予定していましたが、私の腎臓が長く安定した状態を維持することを考え、9月に移植を見込んでいます。

私の腎臓機能が9月の移植を考え、現在そのままで残っているのを見る限り、維持ができるはずです。貧弱な腎臓機能のため、私は2年間高血圧薬物療法をしています。
この2年間、1週間に3~4度は、3マイルランニングしていますが、薬物療法は必要なのです。

1か月間ビクラムヨガに参加したあと、もうこの薬物療法は必要なくなりました。血圧は正常水準まで戻っています。階段の上り下りの際に関節、特にひざに痛みがありましたが、これは私の体内でリンが蓄積されているためと言われました。ヨガの一カ月のあと、ひざに痛みはもうありません。階段を痛みなしで上り下りできるのは、本当に喜ばしいことです。私は活発で、乗馬、スキー、ゴルフ、走ること、そしてビクラムヨガだけがそれを成し得ました。それで私はひざの痛みなしでこれらを楽しむことが出来ているのです。
腎臓機能に関しては様子を観察しますが、私はただ幸せです。投薬やひざの痛みなしでいられることに。

世界から届いた実感の声 トップページへ